ベンチャー創成支援 

グラントを活用したベンチャー創成支援

大阪大学は、ベンチャー起業を通じた研究成果の実用化を目指す本学教職員・学生の支援制度として下記のグラントを設けています。

【学内グラント】
若手研究者育成グラント  起業シーズ育成グラント  起業プロジェクト育成グラント
                
                
【学内グラント】
若手研究者育成グラント


起業シーズ育成グラント


起業プロジェクト育成グラント

【学外グラント】
スタートアップ アカデミア・コアリション 起業活動支援プログラム(GAPファンド)
本プログラムは、科学技術振興機構(JST)事業のSCORE大学推進型(拠点都市環境整備型)の下、大阪大学が共同機関として参画する「京阪神スタートアップ アカデミア・コアリション」で運営されているグラントです。

  
  

4月から5月にかけて、若手研究者育成グラントと起業活動支援プログラム(GAPファンド)について、期間限定で応募を受け付けます。

【グラント支援件数】

H29
実績
H30
実績

R1
実績

R2
実績

R3
計画

起業シーズ育成

グラント

4 12 6 0 0

若手研究者育成

グラント

6

起業プロジェクト育成グラント

3 8 6 11 7
合計 7 20 12 11 13

官民イノベーションプログラム(出資事業)におけるベンチャー創成

文部科学省の官民イノベーションプログラムに基づき、大阪大学の研究成果の社会実装を進める中でベンチャー起業設立に向けた様々な支援を行うとともに将来のイノベーションエコシステム構築を目指します。

官民イノベーションプログラム(出資事業)

出資事業の運営体制

共創機構分室と連携しながら、各部局の研究シーズを発掘し、学内グラント活用やベンチャーキャピタル等、外部協力機関の協力を得ながら、シーズを育成し、大学発ベンチャー創成を行っています。

VCとの連携

多くの民間ベンチャーキャピタルと連携し、ビジネスモデルの提言や経営人材の紹介などの協力を得ることで、大学の技術シーズの早期社会実装を図ります。

OUVC及び連携VC等23社への紹介を通じて、起業にあたっての資金戦略立案を支援

  • 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

令和3年度連携VC(23社:50音順)

アクシル・キャピタル・アドバイザーズ(株) (株)ジャフコ ニッセイ・キャピタル(株) 三菱UFJキャピタル(株)
ANRI(株) 360ipジャパン(株) 日本ベンチャーキャピタル(株) MedVenture Partners(株)
池田泉州キャピタル(株) 栖峰投資ワークス(株) バイオ・サイト・キャピタル(株) モバイル・インターネットキャピタル(株)
SMBCベンチャーキャピタル(株) (株)ディープコア ハックベンチャーズ(株) (合)ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル
大阪大学ベンチャーキャピタル(株) (株)デジタルガレージ Beyond Next Partners(株) りそなキャピタル(株)
(株)慶應イノベーション・イニシアティブ (株)東京大学エッジキャピタル みずほキャピタル(株)