大阪大学共創機構「未来社会共創コンソーシアム」 × NEC 未来創造会議 分科会 トランスサイエンス の視点でエクスペリエンスネットを 紐解く

開催日

2021.02.09(火)

開催場所

zoom ウェビナー (先着 1 00 名)

問い合わせ先

NEC 未来創造会議事務局 岡本克彦 katuhiko【at】nec.com (【at】を@に変えてください)

本年度開始した共創機構「未来社会共創コンソーシアム」の活動の中で、日本電気株式会社様のNEC未来創造会議の分科会という形で本学教員とNECの方々とのクロストーク開催にご協力させていただく機会を得ました。

2017年からスタートしたNEC未来創造会議では、人の能力をAIが超えると言われるシンギュラリティ後の2050年に“人が生きる、豊かに生きる”社会を構想し、「意志共鳴型社会」というコンセプトを導出されました。時空間を超えて世界中の人たちが共感・共鳴しあうには文脈(コンテキスト)のレベルでの相互理解・相互信頼が大切であり、そのためには体験をベースとした新しいネットワーク「エクスペリエンスネット」が必要だと考えられています。

今回、エクスペリエンスネットに必要とされる要素を導くために、トランスサイエンスと称されますが、科学技術だけでは解決できない領域にもアプローチすべく、人文社会科学に精通した本学教員3名との分科会を実施する運びとなり、大阪大学共創機構「未来社会共創コンソーシアム」がご協力させていただくことになりました。

開かれたイベントですので、未来社会共創コンソーシアムの活動にご参加いただいている皆様をはじめ企業の方々、研究者、教職員、学生の方々などご関心のある方は奮ってご参加下さい。

ご関心のある方は、記載の申込先に直接お申込み願います。

<当日のタイムテーブル>

10:00~11:30 美しさを感じる心的メカニズムとエクスペリエンスネット

大阪大学 医学系研究科 内藤 智之 先生

13:00~14:30 人の潜在能力を引き出すインタラクションとエクスペリエンスネット

大阪大学 人間科学研究科 三浦 麻子 先生

16:00~17:30 人と人の深いかかわり(共感・共鳴・信頼)とエクスペリエンスネット

大阪大学 人間科学研究科 千葉 泉 先生

チラシ(含 先生方のご略歴)はこちら↓

20200209_阪大×NEC未来創造会議

一覧に戻る